マイクロ加工研究会 TOP
トピックス Topics 概要 Outline 懇親会・シンポジウム Symposium テーマ Theme 国際交流 Internatioal exchange 技術資料集 Materials リンク集 Links お問い合わせ Inquiry

1. 主 旨

これまで当グループでは、年々高度化する生産加工において着実に用途拡大が進んでいる様々な新素材に対して、最適な機械加工プロセスの実現に取り組んだ多くの研究成果により膨大な加工データや新たな知見、そして独自のノウハウを提供してきました。
先般、多くの先端材料に高い付加価値を与える「マイクロ加工」に対するニーズが高まる中、こうした萌芽的な加工技術分野に学術的な考察を与えながら、関係業界との情報交流を推進する研究技術交流会の設置を望む声が高まって参りました。そこで平成10年8月「マイクロ加工技術交流会」を設置し、マイクロ加工分野における技術交流活動を開始致しました。その後本交流会は、平成12年4月より「マイクロ加工研究会」と改称し、一層の交流の充実を目指し活動を進めております。
さらに、平成14年8月より「マイクロ成形研究委員会」を併設し、新しいマイクロ成形加工分野の活動を進めております。また、マイクロ医療支援技術分野の新しい活動に向けて交流を進めております。



2. 活 動

1)定例懇談会を設ける(年3回程度)。
2)研究開発・技術的アドバイスを行う。
3)関係テーマの試験を行う(一部有償)。
4)専門シンポジウムを企画する(年2回予定)。
5)専門技術資料等を制作する。
6)ホームページによる会員の紹介、広報活動。



3. 組 織

1) 本会は「マイクロ加工研究会」(マイクロ成形研究委員会)と称します。
2) 以下のメンバーを中心に活動します。
代表幹事:
主  幹:

参  与:

幹  事:
協力委員:
賛助委員:
アドバイザ:
大森 整(国)理化学研究所大森素形材工学研究室主任研究員、工学博士、埼玉大学大学院連携教授)
梅津信二郎(早稲田大学理工学術院准教授、
国)理化学研究所大森素形材工学研究室客員研究員、博士(工学))
成瀬 哲也(福島県立テクノアカデミー郡山 精密機械工学科、
国)理化学研究所大森素形材工学研究室客員研究員)
春日 博(独)理化学研究所大森素形材工学研究室、博士(工学))
内外の専門家、経験者に運営のご協力を戴いています。
賛助会員には運営にご参画戴いています。
多くの関連分野の先生方にアドバイスを戴いています。
他にも関連業界の多くのご協力、ご支援を戴いています。



4. 特 典

1)交流活動を通してマイクロ加工の最新情報を入手できます。
2)研究開発に関するご相談、アドバイスを受けられます。
3)懇談会に参加でき、関連資料・データ等を入手できます。
4)シンポジウムを始め、本会の協賛行事、関連行事にご招待申し上げます。



5. 会 員

1)交流活動を通してマイクロ加工の最新情報を入手できます。
2)研究開発に関するご相談、アドバイスを受けられます。
3)懇談会に参加でき、関連資料・データ等を入手できます。
4)シンポジウムを始め、本会の協賛行事、関連行事にご招待申し上げます。


「マイクロ加工研究会」 参加申込
マイクロ加工研究会 オープンシンポジウム開催時の風景


copyright