マイクロ加工研究会 TOP
トピックス Topics 概要 Outline 懇親会・シンポジウム Symposium テーマ Theme 国際交流 Internatioal exchange 技術資料集 Materials リンク集 Links お問い合わせ Inquiry

オープンシンポジウム OPEN SYMPOSIUM
<第4回/VOL. 4>
「マイクロファブリケーション研究の最新動向」
〜極限マイクロファブリケーションシステムの研究開発最前線〜

"Trends and Advances in Micro-Fabrication
Techniques and Research Activities by
Development of Ultimate Micro-fabrication System"

Friday, May 21, 1999, 13:00 to 17:00
Nishina-Memorial Hall, Wako campus, The Institute of Physical and
Chemical Research (RIKEN)


〜 プ ロ グ ラ ム 内 容 〜
P r o g r a m


総合司会 : 大森 整氏 (理研),伊藤伸英氏 (茨城大・工)
Chairman: Dr.H.Ohmori (RIKEN), Co-Chairman: Mr.N.Itoh (Ibaraki Univ.)

講 演 題 目 講 師
Title/Subject Presenter
13:00〜13:20
1. 挨拶、開会の主旨、最新研究活動の紹介 (素形材工学研究室におけるマイクロメカニカルファブリケーションの最新研究活動およびマイクロ加工技術交流会の活動について)
牧野内 昭武、大森 整 (理研)
Opening Remarks, and Addressing Comments on the New R&D Activities for Micro-mechanical Fabrication Technology by Consortium for Micro-fabrication Research
Dr.A.Makinouchi, Dr.H.Ohmori (RIKEN)
13:20〜14:20
2. 粉末積層造形法による三次元RPマイクロファブリケーションの研究
前川克廣氏 (茨城大学・工学部)
Research on 3D-RP Micro-fabrication System and Technique by Powder Layer Synthesizing Method
Dr.Maekawa (Ibaraki Univ.)
14:15〜15:15
3. マイクロファブリケーションによる蛋白質膜微細計測システムの開発
山形 豊氏 (理研)
Development of Protein Rigand Detecting System by Micro-fabrication of Sensing Components
Dr.Y.Yamagata (RIKEN)
15:15〜15:30 休憩
Rest, 15:15〜15:30
15:30〜16:15
4. マイクロツールファブリケーションシステム "Kami-CaZET"の開発
熊倉賢一氏 ((株)クマクラ)
Development of Micro-tool Fabrication System: "Kami-CaZET"
Mr.K.Kumakura (Kumakura Corporation)
16:15〜16:50
5. マイクロファブリケーション用テーブルトップELID鏡面加工システムの開発
大森 整氏 (理研)
Development of Table-top ELID-Mirror Surface Grinding System for Micro-fabrication
Dr.H.Ohmori (RIKEN)
16:50〜17:00
6. 総括、今後の研究交流活動および次回予定・閉会の挨拶 山形 豊、大森 整 (理研)
Discussions, Directory to the 5th Symposium, and Closing Remarks
Dr.Y.Yamagata, Dr.H.Ohmori (RIKEN)



VOL. 1,  VOL. 2,  VOL. 3,  VOL. 4,  VOL. 5, 
VOL. 6,  VOL. 7,  (VOL. 2),  VOL. 8,  VOL. 9, 
(VOL. 3),  VOL. 10,  VOL. 11,  (VOL. 4),  VOL. 12, 
VOL. 13,  VOL. 14,  VOL. 15,  (VOL. 5),  VOL. 16, 
VOL. 17,  VOL. 18,  (VOL. 6),  VOL. 19,  VOL. 20, 
(VOL. 7),  VOL. 21,  (VOL. 8),  VOL. 22,  VOL. 23, 
VOL. 24,  (1st),  (VOL. 9),       


copyright